読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blackphantomのブログ

早期リタイアを目指すサラリーマンのブログです

自分の早期リタイアに向けてのスタンス

さて、1週間記事にして、結構考えもまとまってきました。今まで漠然と考えていたものも、定期的に文章にまとめてみると結構いろんなものが見えてくるものですね。
一度、早期リタイアについて、自分の条件をまとめてみます。

現状の私は、早期リタイアの希望があるのみです。
また、完全リタイアにもこだわっていません。
しかし、基本的にあるのは、勤め人が嫌であるというのがあります。だから、いわゆる職場で他の人と混じって仕事を進めてゆくというストレスを減らしたいと考えています。

また、基本的に自分で決めたい人間です。といいますか、他人と合わせて動くというのが、嫌いなのです。
さらには、もともと怠け者で、むら気なのでやりたいときだけやって、あとはのんびりしていたい性格です。

ですから、優先順位は以下となります。

① 収入を得るとか考えないでやりたいときにやりたいことだけやる
② 自分のペースで自分の決めたことをやり、顧客や他者の相手が少ない仕事
③ ある程度はペースを要求されるが、顧客や他者との折衝や交渉を求められることが少ない仕事
④ 常に一定時間拘束されるが、日々で作業が完結して責任の少ない仕事
⑤ 常に一定時間拘束され、かつ、常に責任と結果を求められる仕事

上記のそれぞれに合致するのは、

① 完全リタイアです
② 何か自分で商品を作り、それを対面とか売り込みとのか折衝の少ない形で売るような仕事です。
③ 在宅で何かを受注して、一定期間で仕上げて納品するような仕事です。その場合に、ダメだしがあるようなものではない  ものが望ましいです。
④ アルバイトのような形の雇用形態です。
⑤ 現在の正社員のような形です。

希望としては、一番は不労所得ですが、次は個人ベースで作ったものをネット販売するなどのものがいい。しかも、販売は委託とかで個人レベルで開拓とかがないのが望ましい。
そのあとに、在宅での受注ワーク、雇われ人であればなるべく一人で完結した一人でできる仕事です。

条件はいろいろありますが、別に一つでなくてもいい。組み合わせでも構わない。必ずしも働く意思がないわけではなく、現在の仕事のストレスをなんとかしたいの実際です。
しかし、それが、サラリーマンのような拘束が強い職場では得られないというのが、現在の心境です。